社員研修で講師が見ているポイントはここ!

清潔感を持ちましょう…身だしなみが大切!

入社するまでは緊張していたのに、就職が決まったからといって、だらけた生活をしてしまってはいけません。無精ひげなんかもプライベートならカッコ良さに見えることもあるかもしれませんけど、会社で働く場合ではオシャレとして取ってもらえませんよ。服装や髪型をきっちりキメておけば、上司やお客に対する印象も良いですよ。新入社員研修の第一歩としては、身だしなみからスタートです。そういうマナーは新入社員の時に学んでおかないと、なかなか癖がつかないんですよ。

新入社員同士で話す時!

新入社員の研修って一人で受けるわけじゃありませんよね。会社にもよりますけど、大概5人から10人くらいの同期を集めて行うものです。研修には順を追って進めるカリキュラムがあると思いますが、新入社員に礼儀作法を教えるのは勿論のこと、実は新入社員同士のやり取りにおける会話もチェックされているんです。上司や先輩に対しては丁寧な言葉使いであっても、同期と話す時に下品だったりするとマイナスのイメージを持たれてしまいますよ。

休憩中は自由だけど…

研修時間の合間には多少なりとも5分や10分の休憩が入ると思います。社員になったばかりでまだ研修中の身であれば、休憩の時くらい息抜きしたいでしょうね。ひと段落した休み時間には自由が与えられるのですが、携帯で誰かと話したり、ゲームをしたりしているようでは、良い印象は持たれないと思います。休憩中の過ごし方としては、仲間とコミュニケーションを取るのがおすすめです。研修後一番必要となってくるのが、社員間のコミュニケーションですからね。

管理職研修とは、部署の責任者(いわゆる管理)の研修を意味し、責任者としてどのようなことを部下に指導していくかといった内容がほとんどです。